副業在宅.com
 | ,  |  | 0

主婦にオススメの副業

 

 

結婚や出産後も働きたいと思う女性はたくさんいらっしゃいます。
働く理由は人それぞれですが、多くの主婦が家庭と仕事を両立しているのです。
近年は働き方も多様化しており、収入を得る方法として副業が注目されています。
その副業は会社員だけではなく、主婦も興味を示しているようです。
今回は主婦にオススメの副業についてご紹介していきます。

 

 

多くの主婦が「副業したい」と思っている!

 

 

副業は会社員が多いというイメージはありますが、最近は副業をしたいと思う主婦も増えているようです。
なぜ主婦は副業をしたいと思っているのでしょうか?
まずは結婚や出産後も働きたい主婦はどのくらい居るのか、副業をしたい理由についてご紹介していきます。

 

■結婚や出産後も仕事を続けたい人はどのくらい?

女性の場合、結婚や出産後は専業主婦として働く人がいますが、その一方、その後もバリバリ働く女性も多いです。
結婚や出産後も働きたいと思う人はどのくらいいるのでしょうか?
主婦向けの人材サービスが集計したアンケートでは、仕事を継続するかどうか以下の結果が発表されています。

・仕事を続けたいと強く思う・・・11%
・できれば仕事を続けたい・・・57%
・どちらでもいい・・・11%
・仕事をしたいとあまり思っていない・・・8%
・仕事をしたくない・・・1%

このように、仕事の継続意思が強いと答えた人と、できれば続けたいとおもっている人を合わせると60%の人は結婚後や出産後も働くことを希望しています。
どちらでもいいと答える人も仕事を続けることに後ろ向きではないため、あわせれば7割近くは働きたいと思っていることになるでしょう。
働く理由は様々ありますが、やはり生活への不安や子どもの教育費を稼ぐために働きたい女性が、世代問わずみられます。
中には社会との関わりや視野を広げることを目的に働きたいと思う女性も多いです。
また、老後に何があるか分からないということから、老後の備えを確保するために働きたいと思う主婦もいます。

 

■副業したい主婦はどのくらい?

働きたいと思う主婦は多いですが、副業をしたいと思う主婦はどのくらいいるのでしょうか?
同じく主婦向けの人材サービスのアンケートでは、すきま時間を活用して副業をしたい人が67%と7割近くもいると発表しています。
副業をしたい理由は世代問わず、収入を増やしたいという理由が86%と最も多い回答です。
特に小さな子どもがいる若い世代の主婦は生活の安定性や将来の資金を確保することを目的に収入を増やしたいことから、収入アップを理由に副業したい主婦が多くみられます。
年代が上がると収入目的よりも、新たな可能性を広げたい、働くことが好き、仕事の感覚を維持したいという声もみられます。
経験豊富な世代はチャレンジしたい仕事も減る傾向があるため、人生を充実させる意味で副業を始める主婦もいるようです。

仕事を希望する主婦はとても向上心が強く、収入や仕事へのやりがいなど働きたい理由は様々ですが、何かの形で働きたいという意思が強く感じられます。
育児に介護、家事など何かと忙しい主婦だからこそ、空いた時間で収入が得られる副業に注目が集まっているのです。

 

 

主婦がうまく副業していくためのコツ

 

 

副業の強みは残業がなく拘束時間が少ないことですが、だからといって何でも良いというわけではありません。
主婦は家事や育児、介護とやることが多いため、場合によっては失敗する可能性もあるのです。
では、副業はどんなポイントを意識して選べば成功するのでしょうか?
次に主婦がうまく副業していくコツをご紹介していきます。

 

■興味や好みを重視して選ぶ

副業を成功している人は自分が興味を持つ仕事や好みの仕事を選んでいるケースが多いです。
つい収入面に目が行きがちでしょうが、収入を増やすと同時に家事の息抜きとして副業をする人も多く見られます。
専業主婦の人は特別な資格がなく、働くことに自信がない人もいらっしゃるでしょう。
しかし、自分の趣味や育児、家事の経験を活かせる副業もたくさんあります。
普段の主婦業に加える仕事であるため、生活の負担になる仕事よりも楽しく続けられる仕事を選んだ方が続けやすいのです。
やりがいを感じる副業であればストレスなく続けられることがメリットと言えます。

 

■目標を具体的に決めよう

副業をするにあたり、毎月いくら稼ぎたいと思う方も多いでしょう。
うまく副業をしていきたいなら、毎月の稼ぎよりも具体的な目標を数値化した方が意欲向上につながります。
例えば、旅行資金が目的であれば「今年の冬まで50万円稼いで北海道旅行」と具体的な目的と金額を決めましょう。
子どもの学費など長期的な目標設定も同様に「大学に上がるまで500万円貯める」という具体的な目標を立てると良いです。
長期的な目的が定まっている方が、継続的に副業を続けやすくするでしょう。

 

■家族との時間も重視

副業にハマって家族との時間が減ってしまう失敗ケースもあります。
空いた時間にできることが副業の魅力ですが、家事をする時間や家族と接する時間が減るような働き方は避けた方が良いです。
家事や家族との時間も確保しつつ、時間的に負担がない副業を探すことがポイントとなります。

 

■資格を取得する

一時的の収入確保としても十分な副業ですが、キャリアアップを意識して選ぶ方法も良いでしょう。
資格がない状態だとできる副業も限定されますが、資格を持つことでより専門的な副業を選ぶことが可能です。
専門職となると誰でもできる副業よりも時給も多いことがあります。
勉強する時間の確保や勉強のためにある程度の出費がデメリットとなりますが、その自己投資が大きな利益につながる可能性が高いです。
興味のある仕事の資格であれば、収入アップだけではなく、よりやりがいにつながるでしょう。
副業の幅や可能性を広げる意味でも、資格をとってから副業を始めることも成功ポイントの1つです。

 

副業は誰でも気軽に始められる仕事ですが、明確な目標を持ち、やりがいがある仕事を選ぶことが理想的です。
また、家族との関わりや主婦の仕事に支障がでない仕事を選ぶことも重要でしょう。
少しでも多く稼ぎたいのであれば、まずは資格取得から始めてみるのもオススメです。
ご紹介した4つのポイントを意識して、自分に適した副業を見つけて成功させましょう。

 

 

主婦にオススメの副業~代行系~

 

ここからは実際にオススメの副業をリストアップしていきましょう。

 

■忙しい人の味方、家事代行サービス

バラエティ番組などでもクローズアップされることが増えてきた家事代行サービスは、自分の主婦スキルを活かせる絶好の職場です。
仕事内容としては、発注が来たら実際にその発注をした依頼者の自宅へ向かい、掃除や料理といった家事を行うのが基本で、多くの場合は派遣会社が仲介し仕事をもらいます。
基本的に仕事をする時間はしっかり決まっているので、
自分の時間を大事にしたい方や平日は他の会社で働いているという人でも副業しやすいのもポイントでしょう。
ほとんどは1回2~3時間程度で終わることが多いようで、お子さんが帰ってきてからも仕事が終わらず大変、と言うこともほとんどありません。
実際に家事代行をしたい場合でも、間に派遣会社が入ってくれているので自分から発注してくれる人を探す手間が省けるのも魅力です。
家事代行サービスを続けるうちに、お客様の方から指名を受けるようになることも増え、自分自身でも掃除や収納、料理の腕といったスキルが上がっていくこともあり、成長を実感することができるかもしれません。

 

■手作りが得意な方には、ハンドメイド代行サービス

お子さんが保育園や幼稚園に通っていた頃、通園用のバッグやシューズを入れる袋などを手作りしたことがある人もいるのではないでしょうか。
ハンドメイドするのが趣味、もしくはグッズを作るのが好きと言う人にはこちらのハンドメイド代行サービスもオススメです。
自身でデザインして作り上げたものをハンドメイドマーケットのサイトやアプリで販売する方法の他、受注を受け付けて、発注してくれた人から完成イメージや布の指定、型紙を送ってもらうなどして受注生産の手法を取ることもできます。
先ほども話した通り、特に通園の時期や小学校に上がった直後など、グッズを手作りで準備してほしいと言う場所は思った以上に多いので、共働きなどで時間がない人などに需要があります。
裁縫が苦手だけど興味のある人や、せっかくならデザインセンスのいいものがほしいという人もいて、人気も上がってきているお仕事ですので、一度出品してみる所から初めてみてはいかがでしょうか。
実際に買って頂いた人から感謝の手紙を頂くこともあり、やりがいは大きいと思います。

 

■育児経験を仕事に生かす、ベビーシッター

海外ではメジャーな育児代行サービス、ベビーシッターですが、日本ではまだまだ数が少ない方です。
ベビーシッターのお仕事はやはり他人のお子さんを見ると言うこともあり、責任感が重視され、比較的自給が高い傾向にあります。
そして家事代行サービスと同様に時間もしっかり決まっていて、家に持ち帰る仕事もほぼ無いのが良い点でしょう。
需要としてはかなり高い方ではあるでしょうが、やはり責任感が伴う仕事ですので、他人のお子さんでも真摯に接することのできる人に向いていると言えます。
また小さな子供と接していると楽しいという人や、自分の子供が小さかった頃の思い出をまた見ているようで良い刺激になったと言う人もいるようです。

 

 

主婦にオススメの副業~WEB系~

 

 

「パソコンを使った副業」と聞くと、難しそう、パソコンは苦手と思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、パソコンの知識がない人でも簡単に始められるものも多いのです。

 

■データ入力、ライティングの仕事

データ入力やライディングの仕事は、資格やスキルが不要で、パソコンで文字が入力できれば可能というお手軽さが魅力です。
クラウドソーシングサイトに登録しておけば、様々な内容の案件を請けることができます。
具体例を見ていきましょう。

・テーマに沿った記事を書く
設定されたテーマについて調べ、それらをまとめた記事を書くというものです。
最低限の文章力や構成力は必要になりますが、誰でも簡単に始められる仕事と言って良いでしょう。
慣れればスピードアップや文章の質の向上も見込めるので、数をこなしたり、少し難しい案件に挑戦したりして高額報酬を期待することができます。

・音声の書き起こし
インタビューや演説の音声を聞いて文字に書き起こす仕事です。
音声の聞き取りやすさによって難易度は変わりますが、文章を考える必要がないので挑戦しやすい仕事と言えるでしょう。
仕事によって改行や句読点、聞きとれなかった箇所をどう処理するかなどの条件があるので、それらをチェックして書き起こすことがポイントになります。
音声を聞きながら作業しなければならないので、ある程度まとまった時間を確保できる人におすすめの仕事です。

他にも、検索エンジンでキーワードを検索してその結果を報告する仕事や、商品の出品登録を行う仕事など、データ入力、ライティングの仕事には様々なものがあります。
最近ではスマートフォンを使ってスクリーンショットを撮るなど、スマートフォンを利用する案件も増加しています。
案件によっては文章の構成に指定があったり、情報を外部に漏らさないなどの決まりがあったりするので注意しなければなりません。

 

■アフィリエイトサイトで稼ぐ

「Web系の副業といえばアフィリエイト」と思う人も多いかと思います。
ホームページやブログを運営する必要があるので多少の知識は必要ですが、無料のブログサービスを利用したり、テンプレートを利用したりすることで、簡単にアフィリエイトサイトを作成することができます。
アフィリエイトサイトとは、企業や商品の広告をサイト内に貼りつけることで、広告主から報酬をもらうことを目的としたサイトのことです。
成果の承認条件は広告のクリックや商品の購入など、広告によって様々ですが、いずれにしても多くの人にサイトに訪れてもらい、広告を見てもらうことがカギになります。
例えば、ダイエット食品の広告を載せるならダイエットについてのブログを書くなど、集客のできそうな記事を用意し、それに合った広告を載せることがポイントです。
記事を用意したり、アクセス数を増やしたりするのは簡単なことではありませんが、アフィリエイトは上手くいけば多額の報酬が発生しますし、継続的な収入を期待することができます。

WEB系の副業は「パソコンさえあれば始められる」という点が魅力です。
初心者用のマニュアルが用意されている場合もあるので、積極的に挑戦してみましょう。

 

最近は主婦にもぴったりな副業が増えています。
忙しい主婦でも合間を縫って行える働き方なので、始めてみたい人はご紹介した副業を探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です